大家族で暮らす戸建住宅

既婚者所帯であっても、老若男女、年齢を問わず、今の日本は夫婦二人暮らしが多いと言われているそうです。

大家族で暮らす戸建住宅

既婚者所帯であっても

既婚者所帯であっても、老若男女、年齢を問わず、今の日本は夫婦二人暮らしが多いと言われているそうです。
それは何も、親子が一緒に暮らしたくないという理由では無いそうです。
単なる住宅事情であって、親としては子供が結婚しても一緒に暮らしたいと、願っているのだそうです。

そう言う私も、実のところ大家族で暮らすのが希望です。
家族とはいえ、それぞれが一人一人の人間である故、性格が異なります。だから、家族故の気遣いも必要だと思いますが、戸建住宅ならそれも可能だと思います。
早い話が、マンションで大家族が暮らすには、無理が生じます。プライバシーが保てないからです。
家族、人数分の孤立した部屋があるのが良いと思います。そして家族の共有スペースであるキッチンやリビングは、家族全員が集まっても窮屈でないくらいの、広いスペースが必要になります。
以前、私は8人家族でしたが、敷地内に別々に暮らしていましたが、不経済極まりないと感じました。
それもこれも、大家族が住める戸建住宅でなかったことが理由でした。
あの時、少々無理をしてでも、大家族が一緒に暮らせるように、3世代同居用に戸建住宅にするべきだと思いました。