大家族で暮らす戸建住宅

大家族で暮らす為の戸建て住宅で欠かせないのが、大部屋です。

大家族で暮らす戸建住宅

大家族で暮らす為の戸建て住宅で欠かせないのが、大部屋です

大家族で暮らす為の戸建て住宅で欠かせないのが、大部屋です。

食事も、皆が一斉に取れる場所が無ければ大変です。
お皿を分けていては、洗い物が大変になってしまいますので、そのような状況にならないように、茶碗一つで全ての食事が取れる、大きな部屋が必要です。

また大家族の場合、年齢にも幅が出るので、大きな子供と小さい子供で分ける位の、部屋の区分けの配慮が必要になりますので、小さくてもプライベートのスペースは、必要になります。また、トイレも渋滞しがちになるので、2個以上は必要と考えてください。通常の戸建てでも、現在2個あることを考えると、3個はあっても困らないと思います。
また、衣類の数も半端ないので、選択した衣服を干せる広い庭やベランダが必要になってくるでしょう。それだけ大家族になると、全てにおいてスケールが大きくなるので、大家族の人は広い土地と大きな家が、欠かせないと思います。
ちなみに私の家も、近所では大家族なので、洋服などのお下がりをもらうことがとても多いです。