大家族で暮らす戸建住宅

大家族で暮らす戸建て住宅というと、私の知り合いがまさに4世代の大家族で、大きなお屋敷のような家に住んでいます。

大家族で暮らす戸建住宅

大家族で暮らす戸建て住宅というと

大家族で暮らす戸建て住宅というと、私の知り合いがまさに4世代の大家族で、大きなお屋敷のような家に住んでいます。
昔ながらの古い家屋で、造りががっちりしている上に、それぞれの部屋の仕切りが襖という、レトロな建物です。
子供も多い為、普段からほぼ部屋同士の襖は開けっ放し。寝るときだけ、寝室となる部屋の襖を閉めるというスタイルだそうです。

そういう自由度の高い設計の、昔ながらの戸建てというのは、とても合理的だなと思います。家族はいつまでも同じ年齢ではないため、子供は大きくなれば家を巣立っていくものです。
そういった時にも、柔軟に対応できるようになっているだけでなく、何かイベントがある時には襖を取り払って、大勢の人が集まることが出来るようになっているなど、昔の日本家屋というのは、非常に合理的に作られていると感心してしまいます。
大家族向きの家として、昔からの日本の家屋は、特にオススメだと思います。

お薦めサイト