大家族で暮らす戸建住宅

我が家は、大家族と言うほどの人数なのかは分かりませんが、以前は私の家族5人と祖父と祖母の、7人で暮らす二世帯住宅でした。

大家族で暮らす戸建住宅

我が家は、大家族と言うほどの人数なのかは分かりませんが

我が家は、大家族と言うほどの人数なのかは分かりませんが、以前は私の家族5人と祖父と祖母の、7人で暮らす二世帯住宅でした。

祖父と祖母は、一階のスペースを利用し、私たちは二階で暮らしていましたが、玄関やお風呂は共有です。

しかし、食事は別にとり、生活する中であまり頻繁には接していなかったように思います。
戸建住宅は、アパートやマンションとは違い、自由に過ごすことができますので、車庫にペンキで絵を描いたり、庭に植物を植えたり、壁に穴を空けてしまっても問題はありません。ただ、私たち子どもにとっては、全てが自由なわけではありません。家がいくら広いと言えど、二階のスペースのみであり、狭い部屋に生活習慣の違う妹と過ごし、弟は高校生になっても、母親と同じ部屋で過ごしていました。

祖父と祖母が亡くなり、母親はリフォームを希望していましたが、父親はそれを許さなかったりと、最近までそんな生活を送っていました。
私が一人で一階へ移動することに決めて、ようやく少し前進した状態です。
自分の部屋を持つことができた私は、やっと少し自由を手に入れました。
好きなものを部屋に飾り、好きな音楽を聴いて、夜中に電話をすることも出来ます。
家庭により事情がありますので、必ずしも自由が手に入るとは限りません。