大家族で暮らす戸建住宅

うちの場合、祖父祖母と孫、全員で6人ですので、小さい世帯と言えます。

大家族で暮らす戸建住宅

うちの場合、祖父祖母と孫、全員で6人ですので、小さい世帯と言えます

うちの場合、祖父祖母と孫、全員で6人ですので、小さい世帯と言えます。近所では、10人兄弟などもたくさんいますので、その親族なども入れると、大家族になっているようです。

大家族で暮らす戸建住宅は、やはり造りが相当大きいです。
それで、その兄弟もまた、近所に家を建てたりしますので、町内がみんな同じ名字という町も少なくありません。よく郵便局員さんが言っていますが、住所と下の名前だけ書けば、郵便物は届くそうです。
うちでさえ、不動産屋さんから言わせると、かなり造りが大きく、周りは広々としています。
ですが、大家族で暮らす戸建住宅の場合、周辺全部が家の敷地内、ということもよくあります。うらの山が丸ごと自分の家、というところも多いです。
そう言う場合は、子どもが遊ぶ場所に困らないのでいいと思います。
また、本家さんの家には、ほとんどの場合「蔵」があります。江戸時代から伝わっている先祖代々の品物が入っていますが、その家に何か起きない限り、その品は売りに出されることがないわけです。