大家族で暮らす戸建住宅

大家族で暮らすことは、メリットもあれば、もちろんデメリットもあります。

大家族で暮らす戸建住宅

大家族で暮らすことは

大家族で暮らすことは、メリットもあれば、もちろんデメリットもあります。
例えば、親子3代で暮らす場合だと、子供が学校から帰ってきたら、おじいさんだったりおばあさんだったり、必ず誰かが家にいると思います。鍵っ子にならなくて済みます。そして、食事も大勢でいただけます。食事は多い方が食も進むし、何より美味しいです。
皆でテレビを見て笑ったり、おばあさんとお母さんがキッチンに立って、一緒にご飯の用意をしたり片付けたり。ほのぼのした家族像が浮かんできます。サザエさんのような家族だったら、こんな感じでしょうか。

でも、デメリットもあります。常に誰かがいるということは、干渉されやすいし、時に煩わしいこともあると思います。好きなテレビ番組が見られなかったりします。自分だけの部屋がない場合もあります。お年頃になれば個室が欲しくなります。
または、親子2代でも、子沢山な場合もあります。テレビでよく特集していますが、まるで戦争のようです。
色々あっても協力し合って、家事にしてもそれぞれの役割分担を決めたりして、精神的に自立できる子が育つのではないかと思います。

お薦めサイト