大家族で暮らす戸建住宅

大家族で暮らすメリットが多いと言われています。

大家族で暮らす戸建住宅

大家族で暮らすメリットが多いと言われています

大家族で暮らすメリットが多いと言われています。
大家族で一番多いのは、3世代同居ではないかと思います。祖父母、親、子供といった世代に加え、まだ結婚していない祖父母の子供、いわゆる親の兄弟も一緒に暮らすケースも少なくはありません。それは今の時代、結婚しない人が多いからなのです。
それがデメリットだと言う人もいるとは思いますが、小さな子供がいる場合、そうデメリットばかりではないと私は思うのです。
大家族で暮らす大きなメリットが、そこにはあるのです。

親が忙しくて留守がちであっても、大家族であると誰かが必ず家に居るから、子供達だけで留守番などといった、可哀そうなシチュエーションにはならないからです。
そして大きなメリットとして、大家族であるが故の思いやりや、愛情の注ぎ方などを、暮らしの中で体験して育った子供は、お年寄りにも優しくできるのだそうです。

祖父母の年代の方にとっても、寂しい老後にならずに済むのではないでしょうか。住宅事情の都合で、大家族で暮らせないのであれば、大家族で暮らせる方法を考え、戸建住宅の建て直すことや、引越しを考えるのも良いかもしれないと、私は思うのです。

お薦めサイト