大家族で暮らす戸建住宅

大家族で暮らす戸建住宅について、一体どんな間取りが良いのでしょうか。

大家族で暮らす戸建住宅

大家族で暮らす戸建住宅について

大家族で暮らす戸建住宅について、一体どんな間取りが良いのでしょうか。正直、私自身は大家族ではなく、ごく普通の4人家族ですので、友人の家を例に書きます。
まず大家族の住まいに言える事の一つに、家の間取りに占めるリビングの割合が大きいという事です。
やはり、家族団欒の場であるリビングが4〜5人用の大きさでは足りないようで、10人くらい集まっても大丈夫と思えるくらい広いリビングを構えている家庭が殆どです。

次に、お風呂場・洗濯場などの水回りは、とても広く出来ています。子供が多いと、お風呂にいっぺんに入れられる親が多い事や、また子供は洗濯物も多いため、そのような設計にする家庭が多いのでしょう。また、台所も広く構えて、大人数用の料理が出来るようにしているご家庭も多いです。
以上、友人の家を例に書きましたが、皆様のご家庭や周りの友人の方々はいかがでしょうか。あくまで私の個人的な見解による記事ですが、少しでも参考になれば幸いです。