大家族で暮らす戸建住宅

子供が沢山いる家庭、2世帯3世帯で同居する家庭など、世の中には様々な大家族が存在します。

大家族で暮らす戸建住宅

子供が沢山いる家庭

子供が沢山いる家庭、2世帯3世帯で同居する家庭など、世の中には様々な大家族が存在します。大家族で暮らすなら、やはり一戸建てが便利だと思います。子供が多い場合などは、どうしても騒がしくなりますし、一戸建ての方が近所への配慮もできます。
ところで、大家族で暮らす戸建住宅はどのようなものが良いか考えてみました。
まずは、リビングやダイニングが広いことは必須でしょう。家族で集まる時に窮屈でないようにです。
そして、個別の部屋を確保したいなら、間取りも大事になってきます。一部屋が区切って、二人部屋に出来るなどの建築方法もあるので、上手に活かして臨機応変に対応できると良いです。

子供が多い場合などは、成長と共に間取りが変化できると良いかもしれません。3世帯などで暮らす場合は、個人部屋というよりも、世帯ごとの部屋があると良いです。

家族が多い場合は、トイレや洗面も、各階に設置した方が良いかもしれません。

お薦めサイト